Dr.神津の健康倶楽部

これまでは、病気にかかったら病院に通う、薬を処方してもらう・・・と病気の治療が重要とされていました。しかし、原因のわからない病気は未だ多く存在し、病気の治療から予防へと注目は移り始めています。
病気を予防するには健康な生活を送ることが大切ですよね。
ここでは、「よりよく生きる」ために日々の生活を考えていきます。

[第7回 コエンザイムQ10、効き目のあるのはどれ?]

■吸収率の悪い商品ばかり!

コエンザイムQ10は、いまもすごい人気です。ネット通販などには数十種の商品がズラっとならんでいます。このなかで本当に効果があるのはどれとどれなのでしょうか。
コエンザイムQ10は、そもそも油ですから、100%ピュアな原料ではまったく吸収されません。そこで、これを吸収されやすいかたちに加工するのですが、それが各社の腕のみせどころです。
ところが、ほとんどの商品は吸収率が著しく劣り、コエンザイムQ10の配合量を30mg⇒60mg⇒100mgと増量しても大半は吸収されずに排泄されてしまいます。
水溶性コエンザイムQ10と呼ばれるものでも、有名ブランドの商品でもそうなのです。

■「ホウセツタイ(包接体)は、18倍の吸収率を誇る!

そんななかで、最近とくに注目されているのが、コエンザイムQ10のCD包接体。 CDは、シクロデキストリン(環状オリゴ糖)のことです。このCDでコエンザイムQ10を包接加工することにより、不安定なコエンザイムQ10を安定化させ、なおかつ血液中に吸収しやすくすることができるのです。このCD包接体の吸収率は、ヒト臨床試験において既成商品の18倍を記録しました。これは驚異の数値といえます。(実験と研究の詳細は「シクロデキストリン学会」(9月1〜2日、於:武庫川女子大学)で発表され注目を集めました。)

■コエンザイムQ10EXは、CD包接体。「体感できるコエンザイムQ10」として人気。

日本予防医学センター研究所がご提供する「コエンザイムQ10EX」は、「吸収率18倍」のお勧め品です。吸収率が高いということは、効き目が体感できるわけですから、本製品をご愛用のお客様からたくさんの「体感レポート」をいただいています。
いちばん多い感想は「疲れなくなった。仕事を最後までがんばれる」「階段の上り下りがとてもラク。息切れ動悸がなくなった」というものです。若い女性は「肌が白くなった。朝の化粧のりがよくなった」「便秘などが解消して体が軽い感じ。細胞がいきいきしてきた」と言い、中高年の女性からは「シミが薄くなった。更年期障害が軽くなった」などの報告があります。男性の一部からは「毛髪が濃くなった!」と望外の喜報が届いています。
それもそのはず、コエンザイムQ10は細胞の一つ一つに働いて、いきいきと活性化してくれる物質(補酵素)だからです。

2005年10月掲載

健康倶楽部の原稿を執筆されているDr. 神津 の紹介はこちらから